茨城県龍ケ崎市の新築、リフォームのことなら北澤工務店
株式会社北澤工務店
HOME北澤工務店の想い施工事例引渡しまでの流れ施工エリアお問合せ見積依頼

毎日暑い日が続いています。

梅雨時期だというのに雨が降り続くことが少なく、すっかり夏になってしまったような陽気ですね。

今年は空梅雨なのかな・・・。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日,工務店の定休日に天気が良かったので、家族3人で筑波山へ登山に行ってきました。

ボク自身、筑波山に登るのは5,6年前に友人達と行ったのが最後で、当時は友人達を置き去りにして、

スイスイと駆け上がって登り切り「筑波山、こんなものか。余裕だな!!」なんて言っていました。

今回も数年のブランクがあるが大丈夫だろうと高を括って、生後8ヶ月の娘をおぶって

山道を登り始めました。

すると登り始めて5分位が経過した頃

「あれ・・なんだかすごいキツイな・・・・。息切れがひどいし、ちょっと気分も悪くなってきた・・・。」

「こんなはずじゃない!!」

なんて思っていると奥さんにも「大丈夫?今日は体調悪いんじゃない・・降りようか?」と言われ

「えええぇぇ・・筑波山に登りきれなかったなんて、恥ずかしくて人に言えないし、この先の人生生きていく自

信が無くなってしまう・・。」なんて大それたことが頭の中を駆け巡り、

「それはまずい!!」

と自分自身を奮い立たせ、気合を入れ直し倒れる覚悟で再度登りはじめました。

 

その後は大目に休憩を挟みつつ、約1時間半かけてなんとか無事に登頂。

山頂からの景色を眺めつつ「いやぁ諦めなくてよかった。父親のメンツはなんとか保てたし、これからも人生

いろいろと乗り越えられそうだ!!」と、登山好きの方からは笑われてしまいそうですが

すごく良い経験ができました(苦笑)

 

 

・・・・なんだかよくわからない内容で、小学生の夏休みの作文みたいなブログになってしまいましたが

新築工事進行中のS様邸の現場状況も。

 

いよいよ外壁の漆喰塗り左官工事が始まりました。

IMG_1191

今回の漆喰壁模様はS様より「模様はお任せします」とのことでしたので、

最近の外壁漆喰パターンに多くご採用いただいている大波模様ではなく、まっすぐなコテ後の線を

縦・横・斜めにランダムに入れていくパターンに決定。

IMG_1209

埃が溜まりやすくなってしまうので、エッジをあまり立たせずに薄く入れていきます。

写真ではわかりづらいですが、シンプルですっきりとした印象に仕上がりそうです。

内部の方も大分形が見えてきて、木工事も折り返し地点にきています。

和室からリビングへの間仕切りに設置予定の3本引込戸の敷居がつけられていました。

IMG_1200

ここに取り付く3本の建具を引き込んで開け放つと、和室とLDKが一つながりになり約33帖の大空間になります。

左に見えるのは、温水式床暖房のパネルです。

この上にフロアー材を貼って仕上げていきます。

今回S様にご採用いただいたフロアー材は「シンゴン」というインドネシア産のマメ科の広葉樹です。

IMG_1206

見た目は桐によく似ていて、木質は軽く、適度な柔らかさと温かさが特徴です。

柔らかいので傷はつきやすいですが、冬場の足元がヒヤッとする感覚があまりないので冷え性の方には

おすすめの床材です。

 

仕上がりが楽しみです。

 

ではまた次回に。

 

松葉

昨日、今日と梅雨の中休みで晴れ間が広がり、一部では最高気温が30度を

超える真夏日となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

強い台風4号が、19日から20日にかけて本州に接近すると気象庁より発表されています。

予想降水量も非常に多く、大気が不安定となり、落雷や、竜巻などの激しい突風が吹く

恐れがあるとのこと。

最近の自然の力は、予想以上の被害などをもたらす可能性があるので気象状況には

十分に注意して警戒して下さい。

 

ということで、市内で新築工事進行中の S 様邸でも、万が一のことに備えて

仮設足場に貼られている養生メッシュシートを畳んできました。

新築工事中は建方が終わると、すぐにシートで覆われてしまうので

「この状態の外観を見れるのは珍しいかも」と思い記念に撮影。

DSC01823

外壁にはラス下板(木ずり)が張り巡らされ、外壁左官工事の準備が整って

います。

週末から左官工事予定なので、梅雨時ですがお天気が続いてくれれば良いの

ですがねぇ・・・。

 

ではまた次回に。

 

松葉

今日から関東甲信地方も梅雨入りとなったみたいですね。

屋外での現場作業が段取りしづらい季節になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

しばらくブログの更新をサボってしまっていたので、今回の内容は何を書こうか

頭を悩ませながらPCにむかっています・・・

ということで、毎回お伝えしています市内で新築工事進行中のS様邸の進行状況を。

 

前回の記事で瓦葺工事が着工し、数日後みごとに屋根瓦が葺きあがりました。

DSC01787

屋根材は丸栄陶業株式会社さんのLL40という陶器平板瓦を使っています。

この平板瓦は屋根のラインが、すごくシャープに表現できてカッコイイですよ。

DSC01737

北澤工務店では多くのお客様にご採用いただいている、おすすめの屋根材です。

 

外部は軒天に無垢のサワラ板が貼られ、外壁の下地が貼り巡らされています。

DSC01806DSC01807

内部は小屋裏部分にセルローズファイバー断熱が吹き込まれ、設備配管・電気配線

工事が一先ず完了。

DSC01805

ものすごい電気配線の量です!!

出来上がりが楽しみな玄関ホールの勾配天井も、天井下地が貼られ形が見えてきました。

DSC01801

着々と工事はすすんでいますので、段取り調整にミスが無いよう気を引き締めていきます!!

 

 

 

・・・・・なんだか掲載している現場写真が見づらくて、あまりキレイじゃないですよね・・・。

やっぱり室内で現場写真を撮る時は広角レンズじゃないと上手く撮影できませんね。

デジカメ買い替えかなぁ・・・。

 

ではまた次回に。

松葉

今日は一日雨降りで、少し肌寒い陽気でしたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

現在、新築工事進行中の S 様邸。

順調に工事がすすんでいます。

外部は屋根下地も完了して、本日より瓦葺き工事がスタートしました。

今回は山梨より古屋瓦工事店さんにきていただいてます。(ふるやさん、毎度長い道のりご苦労様です。)

初日からバンバン飛ばして葺いていく予定で来てもらいましたが、悪天候のため

瓦を屋根の上にあげて段取りし、本日は終了。

 

内部の工事も、棟梁谷さんがものすごい勢いで工事をすすめています。

そんな現場内でみつけたもの。

IMG_1119[1]

何でしょう???三角とコノ字の板???

IMG_1120[1]

棟梁谷さんが、その二つを寸法を測って建具が入る場所の両側の柱に付けています。

・・・・・?

IMG_1122[1]

その上に加工された鴨居をのせています。

IMG_1124[1]

この作業は「ヒカリつけ」といって、鴨居が入る柱の癖などを正確に写しとるための

工程です。

先程の2つの板は、この作業を1人で行う際に材を支えておくための受け材だったんですね。

ちなみに、名称は「半人足(はんにんそく)」というらしいです。

ただ持っているだけの物ということで半人前とか半人足と名付けられたとのこと・・・。

ネーミングも面白いですが、昔の人の知恵は本当にすごいですね!!

道具が無ければ考えて、こういう物を作っちゃうんですからね。

棟梁はこの受けを端材を使って1,2分で作っていました。

IMG_1126[1]

今はこういう物が既製品で売っているみたいですけどね・・。

 

現場には職人さん達の素晴らしい技術と知恵がたくさんつまっています。

 

ではまた次回に。

松葉

ゴールデンウィークも終わり、通常通りの毎日が戻ってきましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

連休中は、朝の通勤時に道がスイスイで気分が良かったんですがね・・・

 

 

現在、龍ヶ崎市内で新築工事進行中の S 様邸。

S 様が今回、ご採用になりました設備機器の中の一つに「エコウィル」という商品があります。

この「エコウィル」は都市ガスを使ってエンジンを動かし自宅で電気を作るシステムで

発電する時の熱を無駄にせずお湯をつくり、さらに床暖房等の暖房機器とも接続できるという

代物です。

(詳しくは、東京ガスのHPで home.tokyogas.co.jp/living/ecowill/index.html)

この「エコウィル」2年前までは、高効率エネルギーシステム導入促進事業の対象となるため、

導入にあたって国からの補助金を受けることが出来ましたが、現在は打ち切りとなってしまい

ました。

そこで今回、北澤工務店が所在している龍ヶ崎市では市内に居住している方又は居住する

予定の方に、住宅用太陽光システムや高効率給湯器を設置する場合、補助金の交付が受けられる

制度が始まりました。

本日から申請受付ということで、早速 S 様邸の代理申請を行ってきました。

この補助金制度は「エコウィル」以外にも「エコキュート」や「エコジョーズ」といった機器でも受けられる

そうなので、龍ヶ崎市内で給湯器の交換をご検討なされてる方等いましたら是非ご利用されてはいかが

でしょうか。

なお給湯器交換のご相談、御見積依頼等ありましたら当社までご連絡下さい。

 

補助金制度の対象になる方の条件がありますので、詳しくは龍ヶ崎市役所のHPで

http://www.city.ryugasaki.ibaraki.jp/taiyoukou-hojyo

 

ではまた次回に

松葉

せっかくの連休中ですが、はっきりしないお天気が続いてますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

昨日は、つくば市で新築工事中の I 様邸にて、北澤工務店では恒例に

なりました「漆喰塗り講座?」が行われました。

 

まず最初に、左官職人の吉岡さんがお手本を

無題

 

「さすがです!」と言うのもおかしいですが・・・軽々と壁に漆喰を塗っていきます。

画像では漆喰がピンク色に見えますが、これは漆喰の中に柿渋を混ぜているためです。

乾くとキラキラとした白色に変わっていきます。

 

「じゃあ、やってみますか?」と I 様にバトンタッチ。

DSC01661

左官職人の吉岡さんは簡単に塗っている様に見えましたが、これが実際やってみると

ボトボトと落ちてしまい思うように塗れません・・・

 

DSC01658

もう一度、吉岡さんに扱い方のレクチャーを受けてから再トライ!

 

DSC01664

すると今度はコツがつかめたようで、中々の腕前に。これだけの短時間で

要領が解るなんて I 様センスありますね~。

 

一緒に来ていた小学生の息子さんは、お友達を連れてきていて「自慢の新しいお家」の

中を、あちらこちらとかけずり回っていました。

立体的な空間の工夫が随所にある造りの I 様邸。

完成しましたら、息子さんがお友達をいっぱい呼んでカッコウの遊び場となりそうですね!!

出来上がりが楽しみです。

 

ではまた次回に。

松葉

造作家具

巷では今日から「黄金週間」に突入です。今年は長い人で9連休になるみたいですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

北澤工務店では、新築工事やリフォーム工事の際に設置する建具や家具などを

既製品の商品ではなく、職人さんが手造りで作り上げる造作家具をおすすめさせて

いただいています。

現在、耐震工事中の I 様邸でも大工さんによる造作家具を設置させていただく

ことになりました。

今日はその家具に金物を取り付けてきました。

まずは造作下駄箱。

DSC01643

内部に可動式の棚板を取り付ける為に、両サイドにミゾを掘りレールをつけます。

DSC01645

こんな感じで取りつきました。あとは建具屋さんに扉をつけてもらえば完成!

次は、キッチンの炊飯器等を収納する造作家電収納。DSC01648

内部に炊飯器を収納するので、引き出せるようにスライドレールを取り付けます。

DSC01651

こんな感じで取り付き完成です。

造作家具の場合、ちょっとした空きスペースにも既製品では中々難しいピッタリサイズの

家具が造れますのでスペースの有効利用になりますよ。

 

ではまた次回に。

松葉

完了検査

昨日、今日とはっきりとしないお天気で少し蒸し暑いような陽気でしたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

北澤工務店では、建築基準法の建築確認・検査業務を民間機関のつくば市松代にある

「(財)茨城県建築センター」で業務をお願いしています。

建築確認は、建物を新築・増改築する際、その建物が安全な技術基準を満たしているかを

着工前に設計図面等をチェックし確認する手続きで、建築基準法に定められている制度です。

検査業務は地域により異なりますが、つくば市の場合は中間・完了検査との計2回の検査を

実施しています。

本日はつくば市で新築工事中のK様邸の完了検査を受けてきました。

お引渡し間近ということもあり、指摘事項が無いことを願いながらの内心ドキドキしながら

の検査です。

検査員の方が来られて細部まで入念にチェックしていかれましたが、なんのことなく

指摘も一切無しで無事に検査合格をもらいました。(・・当たり前のことかもしれませんが・・・)

これでまた一歩お引渡しに近づきました。

今回、来られた検査員の方は北澤工務店を担当するのは初めてだったようで、

内部の無垢の柱や漆喰壁を見て「いやぁ いい造りしてますね。なんだか落ち着いちゃいますよ。」

と嬉しい言葉を言っていかれました。

K様や社長のブログでも書かれていますが、内部が本当に「すごい」ことになっています!!

お引渡しまであと3日。K様楽しみですね!!

 

ではまた次回に。

 

松葉

現場状況

今日は気温も20℃を超えて半袖でもすごせる春らしい陽気でしたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

忙しさを理由にブログの更新をサボってしまっていました・・・

その間に現場はドンドンすすんでおります!!

大規模な耐震工事中の I 様邸。

今回、工事の要となる耐震金物の取付や耐力壁の工事は、ほぼ完了して現在は仕上げ工事

の真っただ中です。

DSC01615

DSC01627

床材と一部の壁に桧の無垢材を使用させていただいてるので、現場は桧の良い香りが

漂っています。癒されますね~。

 

話は変わり、前回上棟の準備が整っていましたS様邸。

すでに社長のブログでもお伝えしていますが、奇跡的?に天気にも恵まれまして

最高の上棟式が行われました。

(その模様は社長ブログにてhttp://blog.goo.ne.jp/e-kitazawa/e/fc08d4154831f13f4c56757276e35f02

始めての経験のもちまきも、実に楽しませていただきました。

あれだけの人の頭上に高いところから物を投げるのは、少し不思議な気分でしたが・・・・

 

その後、工事も進み接合金物も様々な種類が取り付きました。DSC01620

DSC01622

DSC01623

DSC01625

屋根がかかるまでは天候に左右されやすくて、大工さんも作業が大変なので

今日みたいな晴れの日が、しばらく続いてくれるといいのですがね。

 

ではまた次回に。

 

松葉

耐震工事

二週間ぶりのブログ更新になります・・・皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日は気温もグンと上がって、昼間は半袖でも過ごせるくらいに暖かくなってきましたね。

今日は雨が降り、前日とは10℃位の気温差がありまして

これだけ気温差があると毎日の服装も悩みますよね。

 

ボクはこの2週間おかげさまで業務が忙しく、充実した毎日を送らせていただいてました。

今週より、龍ヶ崎市内の I 様邸で耐震改修工事を承らせていただいております。

築年数33年のボクと同い年のお家にお住まいの I 様。

旦那様が本当に楽しいお方で、話出すと中々会話が途切れず何時間でも談笑が続きます・・・

 

 

工事をお願いしている大工さん達にはガンガン工事を進めてもらって

内装を大規模に解体した後に、要所要所に耐震金物を取り付けていきます。

DSC01589

今回はボクも工事に参加。

地震での揺れにより柱が抜けてしまうのを防ぐ為に、基礎と土台、柱を緊結する

ホールダウン金物を取り付けていきます。

大工さんに土台に穴を開けてもらい、ボクがドリルでガリガリと基礎に穴を開けていきます。

完成すると、こんな感じでがっちりと固定されます。

DSC01603

 

 

 

話は変わり、前回基礎の養生期間に入ったS様邸。

2週間もあったので工事も進みました。

必要な養生期間を経て型枠が全て外され基礎が完成しました。

DSC01585

いやぁぁーー大きいですよね!!!

 

そして、現場には構造材が搬入されて土台敷きが行われました。

DSC01595

DSC01598

DSC01600

これで準備が整い、いよいよ4月17日(火)に上棟です。

後は当日お天気に恵まれることを祈りながら楽しみに待つのみです。

今回はS様のご要望もありまして、もちまきも行いますので、お近くにお住まいの方は是非ご参加下さい。

 

 

ではまた次回に。

松葉