茨城県龍ケ崎市の新築、リフォームのことなら北澤工務店
株式会社北澤工務店
HOME北澤工務店の想い施工事例引渡しまでの流れ施工エリアお問合せ見積依頼

つい先日まで大雪が降り、各地で大変な状況となっていましたが、本日は一転して春先を感じる

暖かな陽気となりました。

そろそろ花粉症との闘いが始まりそうな予感がします・・・・。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

龍ヶ崎市内で新築中のY様邸も悪天候に悩まされながらも、何とか順調にすすんでおります。

基礎工事のベタ基礎コンクリートが打ち終わり、次の工程となる基礎立上りコンクリートを

打設するための型枠がガッチリと組み終わりました。

IMG_2269

これは、建物の内通り部分の型枠です。

IMG_2265

北澤工務店では通常基礎の立上り部分の幅は150㎜としております。

こちらの写真は、外周廻りの立上り型枠です。違いが解りますか・・・?

IMG_2264

今回のY様邸では意匠上の理由で、外周の立上り部分のみ幅約240㎜としております。

一般的な木造住宅の基礎では考えられない極厚仕様です。

意匠(デザイン)のためにこのような形状にしていますが、地震などによる外力が建物にかかった際に、

最も負担のかかる建物の外周部の基礎立上り部分を強固にしたことにより、

構造耐力も相当高くなりました。

 

明日は、いよいよこの型枠内部に生コンを打設します。

どんな基礎形状が出来上がるか、型枠を外す時が楽しみです。

 

ではまた次回に。

松葉

次の記事 ≫≫≫