茨城県龍ケ崎市の新築、リフォームのことなら北澤工務店
株式会社北澤工務店
HOME北澤工務店の想い施工事例引渡しまでの流れ施工エリアお問合せ見積依頼

気が付けば、今年も早一月が過ぎようとしています。

遅ればせながらですが、このブログをご覧になっていただいている皆様、

本年もよろしくお願い致します。

 

社長ブログでも紹介されていました、Y様邸の新築工事が設計計画に約1年をかけて

今月着工となりました。

 

現在は、建築工事に先立ち外構工事が進められています。

敷地高低差が約1m近くある土地なので、頑丈な土留め擁壁を設けます。

通常のコンクリートブロックは厚みが120㎜ですが、今回は建物の重量による土圧をしっかりと

支えられる厚み150㎜の型枠重量ブロックで、国土交通大臣認定擁壁である

エスビック社製のリブ入り形状のレコムシステムを採用しています。

 

IMG_2202[1]

 

IMG_2206[1]

レコムユニットを積み上げた後に、大きく空いた空洞部分に生コンを充填していき、

鉄筋コンクリートとレコムユニットの合成壁で構成されたL型擁壁ができあがります。

 

土留め擁壁工事が完了すると、基礎工事が始まり、春先3月上旬に上棟となります。

古代インドより伝わる「ヴァーストゥ建築」と「北澤工務店流家づくり」が融合した、

Y様邸が着々と姿を現していきます。

 

ではまた次回に。

 

松葉

次の記事 ≫≫≫