茨城県龍ケ崎市の新築、リフォームのことなら北澤工務店
株式会社北澤工務店
HOME北澤工務店の想い施工事例引渡しまでの流れ施工エリアお問合せ見積依頼

   ずいぶんと陽が伸びてきました。ちょっと前ですと夕方4時半には暗くなってきたのに。来月はいよいよ桜の季節ですね。いかがお過ごしですか。

《またまた今年も富士登山\(^^@)/》

今年も富士登山を実施します。これまでは『ゆるゆる富士登山』と称していたのですが、数年続けてきて『ぜんぜんゆるゆるじゃないよなぁ・・・』と思うことしきりでした。高山病にかかる方もいらっしゃる。下山時膝を痛める方もいらっしゃる。体調不良で嘔吐に苦しむ方もいらっしゃる。天候不良で必死な思いをすることもある。

そもそも『ゆるゆる』と称したのは『富士登山が楽ちん』という意味ではなく、北澤工務店事務所前を出発してそのまま乗り換えなしで五合目到着、帰りも北澤工務店まで直行便。登山時間もたっぷり取れる。これほど楽ちんな行程はないのでそう称したのですが、実際の富士登山はやはり厳しい。

で、今年から『ゆるゆる富士登山』改めまして『わくわく富士登山』とすることに致します!!何度も何度も登っている私ですが、毎回わくわく感が増していくんです。富士山の計り知れない魅力がどんどん増していくんです。

 

《富士山まめ知識》                                                            sakasafujikawaguchi

富士山が日本一高い山というのは誰もが知っていますね。標高は3775.6mです。2番目も有名ですね。南アルプスに鎮座する北岳。標高は3193.2m、その差582.4mです。3番目から知っている方は相当マニアックなわけですが、奥穂高岳3190m、その差3.2m。4番目が間ノ岳3190m、その差ゼロm。5番目が槍ヶ岳3180m、その差10m・・・。でいったい何が言いたいかというと、富士山というのは2番目以下に圧倒的な標高差をつけて存在している、ということなんです。しかも私が言うまでもなく圧倒的に美しい。古代より神として崇められてきたことも頷けますし、日本人の精神性の象徴と言ってもいい。

その霊峰富士山に土足で登るというのも不謹慎ではありますが、気持ちだけは清浄な心持ちで登りたいものですね。                                           

 

                                                                           DSC_3503

《ご一緒にいかがですか》

白根山の噴火に見られるように、近頃地下の変動が著しいようです。富士登山もいつ禁止になってもおかしくないのかもしれません。ご夫婦で、ご家族で、もちろん個人で、もし『登ってみたいなぁ』とお考えの方は、先ずは『わくわく富士登山事前説明会』にご参加ください。体力的なこと、装備や事前にしておかなければならないこと等々、詳しくお伝えします。昨年は72歳の方がお二人登頂しています。

《実は私・・・汗》                                                          55400

実は私、2年前より膝を痛めておりまして、駅の階段もお客様宅の階段も痛くて痛くて上れない。お医者さんに行ったところ『加齢(笑)』と柔道で痛めた古傷が原因だそうで、体重を減らしてトレーニングをして筋肉をつけるしかない、とのこと。でなければ手術です!と。。。昨年は両膝に強力なサポーターをして杖をつきながら登りました。

で、今年はその膝痛を克服すべく、3万円でスピンバイクを購入!なかなかハードですが膝の状態もまずまず良好。今年の富士登山に向けてがんばります!!

『わくわく富士登山事前説明会』お申し込み先

北澤おさむ携帯 090-3045-0587まで

5月20日(日)10時より11時半 場所 カタロ

 

DSC_3592

次の記事 ≫≫≫