茨城県龍ケ崎市の新築、リフォームのことなら北澤工務店
株式会社北澤工務店
HOME北澤工務店の想い施工事例引渡しまでの流れ施工エリアお問合せ見積依頼

五徳修理

『監督、キッチンの五徳が壊れてしまって交換とか修理は可能かな?』と

 

OB施主様からのご相談

 

とりあえず、キッチンの型番等をしらべていただき、コンロなどの器具を扱う、ガス店の

 

吉田君に連絡。

 

『調べたんだけど、メーカーさんでは廃番になっているから、取り寄せは

むりみたい・・・ところで材質って何かわかる?』

 

材質・・・?五徳の材質かぁ。御施主様に、鋳物かホーロー製かきいてみて

 

さらに、五徳に磁石がつくようであれば、溶接可能なんじゃんとのアドバイス!

 

ナイス!吉田氏 監督が溶接できることを見越しての適格な助言。

 

ということで、磁石つきますか?との電話に『ばっちり、つきます』と御施主様

 

201306040949000

 

爪の部分がはずれてしまっていました。裏側の部分から、点付けで溶接してあったところが

 

永いあいだの衝撃等でダメになってしまったようです。同じくその他の部分もカタカタしています。

 

201306040955000

 

三分後・・・もとどおり

 

これで、しばらくは持ちこたえてくれるかな

 

きょうはここまで

足場解体

大規模改装工事中のO様邸

 

母屋の工事に入る前に、仮住まいとなるまでやを

 

先行して工事を進めております

 

昨日から一部、母屋の解体工事も始まり、までやの方も

 

順調に作業が進んでおります

 

今日は、までやの内、外部にかけてあった仮設足場も外れ

 

ちょうど、お家におられた、奥様や、おばあちゃんも『みちがえたねぇ~』とびっくり

 

されていました

 

P4300030

P4300031

P4300032

P4300034

 

だいぶ仕上がってきました 残すところ電気工事、設備工事が進むとクリーニンング作業を

 

して完成となっていきます

 

今日はここまで

たらの芽

大規模改修工事を進めるO様邸の御近所に3年ほど前に

 

新築工事をさせていただいた、I様邸のお宅があります

 

ブログを書き始めた頃に、漬物の造り方をおしえてくれたおばあちゃんのところです

 

御近所なので、ちょっと顔をだしてきました(毎年4月~5月は顔を見せに来いなといわれてるのもありまして・・・)

 

ちょうどおばあちゃんが外仕事してたようで『しばらくぶりだね~』と

 

旦那さんもでてきてくださり、『ほれ、あれ、もってけ!』といつものようすです

 

あれってのは、たらの芽の事で、敷地の中に、むかしおばあちゃんが山で、とってきたたらの木が育って

 

ちょうど、この季節がシーズンとのこと

 

旦那さん『くんの、おせ~から採っちゃってあんま残ってねぇぞ』

 

高枝バサミを片手に、手際よくたらの芽をつんでくれます

 

P4220015

 

こんな、かんじ

 

ある程度摘んでくれたところで旦那さん

 

『これごと持ってけ!』って株ごと穴掘りしだしています

 

『庭さ埋めとけば、けっこう増えっから、やっからよ』

 

ワイルドすぎです・・・庭せまくて植えるとこないんですとかいうまえにほっちゃってます

 

 

P4250017

 

という訳で、2株ほど分けていただきました

 

P4250019P4250022

 

今朝の状況

 

移植まえより、少し芽がでてきたような、かわりないような・・・

 

かわいらし~!が天ぷらになってしまうのは時間の問題か!それとも今年は成長を見守るか・・・

 

どちらにしても、来年が楽しみです

2年前にまでやの改装工事をさせていただいた市内の

T様。母屋の改装工事を進めるため、仮住まいできるようにとの

流れで、までやの方を先行して工事を進めたお宅です。

地震の影響などもあり、母屋の改装工事はさきのばしに

なっていましたが、先日奥様より

『お風呂の具合がわるいみたいだから、ちょっとみて!』

とのご連絡。

 

P4090021

 

築50年ほどの、お風呂の浴槽にひびが入って、水漏れしているのと

排水がうまく、流れずに、ひどいときは手桶でくみださないといけないとのこと

工務店の提案としては、ユニットバスへの交換がベストとの判断としました

すると『監督さん、実はじいちゃんが、浴槽だけ交換できないのかなぁといってるんだよ!』

詳しいお話を伺うと、50年まえにこのおうちを建てたおじいちゃん、

いまのお風呂が、とてもきにいってるとのこと

当時、自らえらんで、イメージ通りつくってもらった、お気に入りのこのお風呂を

壊してしまうのは、とてもさびしいと・・・

そんな意見も組み入れまして、T様には、新しいお風呂への交換する場合の御見積

もう一つは、既存のお風呂を、使用できる状態にする御見積と2つ程、御提案

いたしました

その結果、今回の工事は、新しくユニットバスを設置という形で進めるとの報告をいただき

打ち合わせにお伺いしたとき、おじいちゃんがなんとなくさびしそうにしているのが

すこし気になりました

工事は解体工事から始まり、約1週間でユニットバスの設置が完了です

P4150021P4150022

P4150023

 

今回設置したユニットバスはTOTO サザナ1坪サイズ

ご家族の方が、おじいちゃんや、おばあちゃんのためにと

手摺や、暖房換気扇、浴室入口扉を引き戸など使い勝手を考慮した

仕様にて設置いたしました。

P4150019

 

写真に写っているのは、おじいちゃん

実は工事前は少し元気がなかったようですが

解体工事をすすめ、傷んだ土台、柱をきれいに交換していく工事を

ながめながら、『いやぁこんなに、あちこちダメなら早く治してやればよかったなぁ~』

といいながら楽しげに、作業する職人さんをながめていました

使用説明に、お伺いすると、リモコンの操作等も一生懸命きいてきいてくださりました

一通りの説明も完了し、帰る準備をしていると、

『一番風呂、さっそく入ってみる!』とおじいちゃん

目の前で服を脱ぎだされました(突然でびっくり)

奥様からは『入ってるところ、写真とってもいいわよ(笑い)』との一言

さすがに、おじいちゃんの入浴シーンはちょっといいです~とスルーさせていただきました

湯船に入ったおじいちゃんに、塩梅どうですか?と伺うと

右手でポーズを決めてグッド、グッド、最高~と満面の笑みをみせてくれました

工事が始まる前、おじいちゃんの思いを考えるとこのまま進めていいのかな・・・と

少し、気が重くなっていましたが、その笑顔に、一安心できました

 

P4090020

写真は、解体まえに、おじいちゃんがお気に入りだと言っていた

天の橋立を模したタイルの壁面

できれば、きれいにはがして、新しいユニットバスに移植するという

手も考えましたが、今回、実行なりませんでした

後日、パネルにして、おじいちゃんにお渡しすると奥様に伝えたところ

とても喜んでいただけました

というところで、今日はここまで

目隠し工事

プロパンガスのボンベを囲う目隠しが

 

傷んできてしまったので、新しく造ってほしいとの相談を

 

いただきました。ということでさっそく現地に!

 

201302151042000201302151042001

 

なるほど、だいぶ損傷が激しい

ようです。全面の扉もかなりあけづらい状況・・・

お客様から『材料は使えそうだったら、倉庫にあるもの使っていいからね』とのこと

 

ということで、できあがり・・・

 

P1040178P1040177P1040179

 

大工の谷さん、あずからさせていただいた、材料にて立派な囲いを造りあげてくれました。

木杭と割いた竹を利用しての加工の為なかなか、大変のようでした。

今回の工事、解体から完成まで約1.5日での仕上がり!

お客様にも喜んでいただき、よい仕事ができました。

ということで、今日はここまで

年末に浴室、洗面室のリフォームをおえたO様邸(詳しくは年末の書き込みにて)

 

写真のなかにフード用の蛇腹が写っていた部分がありまして、洗濯機の上に設置する

 

ガス乾燥機が納まるスペースになっています。

 

通常、乾燥機は専用の架台の上に載せて使用するわけですが、O様邸の架台

 

少し年数がたってしまった事と、水廻りでの使用により、乾燥機を載せる架台の足の部分が

 

錆ついてしまいました。で、O様より『乾燥機をおく台を何か造れないかなぁ・・・棚とかで?』

 

とのご相談。ただ今回の洗濯機の配置上、棚を造作して設置するには部分的に難しい・・・

 

背面にユニットバスの引戸がきてしまうことと、木工事による、造作では架台の高さ調整が困難であること

 

外された架台をみたところ、足の部分以外は特に問題はなし。さてどうしよう?

 

ということで、過程はとばして・・・

 

P1040158

 

天井から吊り式にすることに!もともとの架台の足の部分を

切り離し天井吊りできるように、各パイプを溶接、高さ調整を可能

とする為、天井部分から、16mmの全ネジを落とし込み(サワラ板の上にはコンパネの2重貼りで下地として補強)

 

P1040156

P1040157P1040159

 

洗濯機の横にいままでは、架台の足があって邪魔だったし、水も掛からないので

錆の心配もなさそうとの事。

処分の予定だったものをうまく再利用できたので、いい提案ができたかなと。

 

ということで、週一ペースでいけそうな勢い(たまたま)

きょうはここまで。

現場状況

久しぶりの書き込みとなります・・・

 

季刊ペースとなってきていますので、これからせめて週刊ぐらいの

勢いはつけたいところです。

 

最近の工事状況から!

 

P1040168

 

新築工事中のE様邸、本日から屋根工事がはじまりました。現地では朝の8時前より

 

古屋瓦さんが材料を配置するため、大忙しです。おつかれさまです!

 

P1040172

 

天気が少し心配ですが、土曜日までには、完了させますとの事。

 

仕上がりが楽しみです。

 

内部では・・・

 

P1040163P1040165

 

屋根工事完了後の金物検査の為、所定の位置に、規格の金物を設置しております。

はじめの写真は登り梁端部と桁とをつなぐ金物。次が筋違を接合する筋違金物と柱と

横架材をつなぐホールダウン金物が取り付け完了したところ。これらの金物が1つの柱や梁、桁などに

複数絡む場所もでてくるので、たがいに干渉しないものをみきわめて、設置していきます。

 

1階のリビングスペースになる場所では、棟梁秋葉さんが、大引への鋼製束の取り付け中。

 

P1040171

 

ここ最近の秋葉さんの一言目はきまって『寒いけど、ひゃっこいの飲む?』

監督『寒いからいいです!といいつつ買ってきたHOTコーヒーどうぞ飲んで』

というのがパターンとなってきました。寒くても冷たいのがいいんだ!と、こだわりをみせる棟梁さすがです。

寒いんだからおなか壊さないようにしてもらわないと・・・

 

ということで今年最初のブログでした。

今日はここまで

仕事納め

昨日にて工務店の業務は仕事納めとなりました。

 

師走ということで、みなさんも大忙しかとおもいます。

 

さて、工事現場につきましては、年内にきまりのいいところまで

 

仕上げておこうというところがありまして、職人さんたちの、協力をえながら

 

本日まで現場作業となりました。各現場での写真です

 

P1040144

 

今年の夏に大規模改装工事をさせていただきました、市内のH様より

 

浴室にある、サッシのガラスと面格子では、人影が見えているような気がするので

 

何かいい方法はないかな?とのご相談をうけました。ちょうどいい塩梅のアルミ製の

 

目隠し用パンチングメタルをストックしてましたので、現地にてH様にこんな感じになりますと

 

材料と設置した場合の視認性を確認していただきOKとのこと。

 

P1040146

 

縦格子の桟に沿って裏と表から2枚にて挟み込みです。1枚のみで設置してみると

 

少し中が見えやすい感じでしたのでこんな感じで!

 

P1040147

 

設置完了後

 

浴室の中はこれでほぼ見えません。パネルにはこまかい穴が無数にあいているので

 

通気性も確保できています。

 

2件目

 

浴室及び洗面室の改装をおこなっていたO様邸も化粧台、洗濯機の設置完了いたしましたので

 

現地にて撮影

 

まずは着工前の洗面室

 

201212140922000201212140922001

 

洗面室は化粧台奥の収納部分(右側の写真)をふくめて約1.5坪と

 

広めのスペース。タイルのお風呂をユニットバスへの交換する際、洗面室も一緒に改装しよう

 

ということで、模様替え!

 

P1040151

 

P1040149P1040153

 

工事前にあった、奥行60CMの収納部分を解体しそのまま拡張し、洗面室をひろげています。

 

クロス仕上げされていた、室内をさわらの無垢板で壁、天井ともにはりこみ。

 

化粧台はTOTO製サクア750サイズにサイドキャビネット300をあわせて間口が1m5cmに

 

化粧台脇の余りスペースにはお正月明けに造作棚を設置することに!

 

おうちにおられた奥様から広くて、きれいになりましたとのお言葉、また以前よりだいぶ明るく感じるとも

 

ということで、ひとまずは、きりよくお正月を迎えていただけるよう、職人さんたちにも忙しい中、だいぶ

 

頑張ってくださいました。ありがとうございました!

 

今年も1年が過ぎようとしております。あっという間のはやさでした。

 

お客様とのたくさんの出会いの中でおおくの経験をさせていただき、とてもすばらしいいい年だった気がします

 

来年もまた、北澤工務店一同、よろしくお願いいたします。

 

ということで、今年はここまで

連日の投下となりま。監督です

 

昨日がひさかたぶりの更新ということで、閲覧数というものがUPしたもようです。

 

また暫く、更新しないのをみこうしてなのか、社長様から連日投稿とかどう?とのありがたい?お言葉・・・

 

本日もはりっきて書いていきましょ~!

 

先日、事務所のほうに、昨年市内にてリフォーム工事をさせていただいたお客様からお電話がありました。

 

作年工事を担当させていただいたのが僕だったので、ごぶさたしてます!との御挨拶。お客様も、おぉ~との事。

 

また、みてもらいたい所あるからよろしく!ということでさっそくお伺いしてまいりました。今回は、おトイレの改装、

 

建具の交換、照明器具の設置などなど。

 

1年ぶりの、お宅拝見となり、またこうしてお声がかかるのはうれしい限りです。

 

ご近所には、最近新築工事をさせていただいた、Y様、S様邸、いつもリフォーム工事をさせていただいている

 

I様、先週外壁塗装工事を完了いたしましたH様など、顔見知りの方々がたくさんいますので、またがんばらなければ

 

いけないなと思った次第であります。

 

ということで、今日はここまで

蜂の巣とり

しばらくぶりに、更新いたします。監督です。

 

新築工事が一段落しましたあとは、耐震工事等のリフォームなどをメインに

 

お仕事しておりました。では、写真!

 

DSC_0211

 

捕獲?された蜂の巣です

 

DSC_0212

さらにUP!

 

こちらは、リフォーム工事の打ち合わせのとき、お客様に、蜂がたくさん飛んでるんだけど

 

なんとかんるかしらとの相談を受け、監督の同級生にハチハンターを生業にしてるものがおりまして

 

ちょっと、みてもらったところ、天井裏に、おおきな巣が造られていました。だいたい30~40センチくらいだったかな。

 

黄色スズメバチというそうです。5月くらいから11月ごろまでが活動シーズンとのことです。

 

さてハンターの神保くん、はち取り専用の防護スーツにきがえて天井裏に潜り込み約30分程度で巣の撤去となりました。

 

袋の中の巣には、幼虫がいてまだ動いてるのがなまなましい・・・

 

殺虫剤をつかわずに巣をとれれば、なにやら食べれるらしいとのこと。

 

だいぶ前に神保くん特製はちの焼酎漬け数年物ってのを、のましていただきました。

 

ビンの中に、ハチがゴロゴロ入っていて、焼酎がいい塩梅に黄色く色ずいていました。精がつくとかつかないとか・・・

 

次の日はええ、いたって普通でした。

 

リフォーム工事でおうちの中を解体してみると、いろいろあるものです。こうもりがいたり鳥が巣を造ってたり。

 

びっくりですが、それもまた、ひとつの楽しみです!

 

今日はここまで。